illustrator(Photoshop)の代替品、Affinityがとてもよい。使ってみた感想

illustrator(Photoshop)の代替品、Affinityがとてもよい。使ってみた感想

Affinityが良いと聞いて

Affinityは、Illustratorの代わりになるかも?!と言われている、画像編集ツールです。
なんと買い切り、6,000円。安すぎる。

IllustratorとPhotoshopって高いもんね…。かなり評判がいいようなので体験版インストールして使ってみました。

※全くの初見、使い方を調べない状態で遊んでみました。

使ってみた感想

よい。

まだまだIllustratorには負けますが、十分使えます。

すっごく良かった点

見た目・ショートカットがほぼ同じ。

Illustrator、Photoshopと見た目・ショートカットがほとんど同じなので、抵抗感皆無でした。すっごく感動しました…

個人的、気になった点

テキストの縦書きが出来ない

Web用のバナーなどではあまり使わないのでいいんですが、さすがにDTPで実際に使うとなるとちょっと厳しいかなぁと思いました。

Cmd + Enter がアウトライン

Illustrator・PhotoshopではCmd + Enter はテキスト選択を解除のショートカットなのですが、Affinityではなぜか文字がアウトライン化されてしまいます。最初、原因が分からずいろいろ調べちゃいました\(^o^)/これは選択解除はescキーを使ったほうがよさそう。

.ai形式の保存ができない

これも結構痛い…レビューとかで結構言われてる点でもあるので、今後改善されるかもです。

使い方が分からなかった点

いじってみたり調べてもよく分からなかったところです。

色域選択の場所

色域指定の場所が分からなかったです。白背景を抜くときとかによく使うんだけどな(´・ω・`)

複数のオブジェクトを選択

ドラッグ&ドロップで出来なかった。Cmd + クリックで一個ずつは選択できました。

総括

まだまだ調べたらたくさんメリットが見つかりそうです。

というか気になる点を踏まえてもめっちゃいいです。これで6,000円はやばい。バナー作るのとかかなり重宝すると思います。

アイキャッチ作成動画

アイキャッチの制作過程を動画にしてみました、ぜひ見てみてくださいね!

スポンサーリンク

おすすめ本の紹介

直感的にデザインが分かっちゃうスバラシな本です

余白の大事さがギュッとこの一冊で分かっちゃう

WP中級者向け。テーマ作成で役立ちます。

関連記事