なんとなく使っているHTML5について、しっかり理解しよう!HTML5の変更点を解説します!

なんとなく使っているHTML5について、しっかり理解しよう!HTML5の変更点を解説します!
HTML5ってなんだろ?

この記事を見ている方は、htmlについて理解されている方が多いと思います。

ここではこれまでのHTMLとHTML5の違いや、メリットについて解説していきます!

HTML5とは

HTML5は2008年頃から一部の注目されてきて、2014年に施行されたHTML言語のバージョン5版です。

長い間HTML4がホームページを作る言語として支持されてきました。

HTML5は、すごくつよくなっている!

HTML5はWEBサイトを作るだけではなくアプリケーションなどにも使われています。

ここでは、Webサイトを表示するために必要な内容(狭義のHTML5)について解説します。

html5はメリットだらけ!

単にバージョンアップしただけではありません。様々な追加要素があって、メリットだらけなんです。

タグを省略できるようになった

タグが一部省略できるようになりました。

Before

<ul>
  <li>A</li>
  <li>B</li>
</ul>

After

<ul>
  <li>A
  <li>B
</ul>

こんな感じで、閉じタグを省略できるようになったんだ!
一部のタグは、はじまりのタグまで省略できちゃうから、すごいよね!

スゴイ!

省略できるタグ一覧

開始・閉じタグ どちらも省略できる

  • html
  • head
  • body
  • colgroup
  • tbody

閉じタグのみ省略できる

  • colgroup
  • dd
  • dt
  • li
  • optgroup
  • option
  • p
  • rt
  • rp
  • thead
  • tbody
  • tfoot
  • tr
  • td
  • th

すごいんだけど、改行ミスで表示が崩れたりすることも多いから、実務ではあまり使わないんだ…
使ってる人見たことないな…

しゃーない

ほかにも、brタグの「 / 」が省略できるようになったんだ!

brやimg要素のような閉じタグが無い空要素は、これまで終わりにスラッシュを入れるのが必須でした。

HTML5からは基準がゆるくなり、あってもなくても表示されるようになったんです。

imgやbrの「/(スラッシュ)」はあってもなくてもいい!

 nomaは、スラッシュ無しでコーディングしてるヨ

新しい要素・属性が増えた

コーディングでよく使う要素ってなんだとおもう?

<div></div>やろ

せやな…とても便利なタグなんだけど、使いすぎてコードが読みにくくなることがあっちゃうんだよね…
そこで今回ご紹介するのがこちら!

新しい要素・属性が増えた!

Before

After

HTMLでよく使うクラスが、要素として増えたんだ!
更にコーディングが楽になるし、分かりやすくなるね!

★新しい要素・属性については、今後個別に記事にする予定です!

定型句を省略できるようになった

これまでは、文書型宣言(HTMLを書くためのおまじない)を記載しなければなりませんでした。

DOCTYPE

Before

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

After

<DOCTYPE html>

html

Before

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">

After

<html lang="ja">

meta

Before

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8" />

After

<meta charset=UTF-8" />

比較して分かるように、かなりシンプルになりました!
よく使う、CSSやJavaScriptの読み込みも、type属性を省略できるようになったのだよ〜

CSS/JSのtype属性も省略できるようになった!!

CSS

Before

<link rel="stylesheet" type="text/css" href="style.css" />

After

<link rel="stylesheet" href="style.css" />

JavaScript

Before

<script type="text/javascript">
alert('neko daisuki');
</script>

After

<script>
alert('neko daisuki');
</script>
コードを書く手間が省けて楽チンだねぇ〜

UI的な要素が増えた

とりあえずこれを見てくれ

ん"ッ!

これ、HTML5だけでできてるんだぜ…?

javaScriptを使わなくても、カレンダー選択などのインプット要素を表示できるようになった!
これまでは、プログレスバーやカラーピッカーなどはJavaScriptを使わなければなりませんでした。
ですが、HTML5からはinputのtypeで指定することで表示できるようになりました!

個人的に嬉しいメリット

私が一番HTML5で助かっている変更点があります。

それは<a></a>タグの中に<div></div>や<p></p>などの要素(旧名ブロック要素)を入れられるようになったことです。

aタグの変更点については、別記事で紹介しているのでぜひごらんくださいな!

逆にデメリットはある?

よくないところはあるの?

ない…って言っちゃってもいいんだけど、一応あるよ。

発展途上であること

HTML5は2014年に勧告され、2017年には HTML 5.2 が勧告されました。

最近できたものなので、色んな要素が変更される可能性が高いのです。

発展途上ということは、どんどん改善されてゆくと言うこと。個人的にはあまり心配はないと思います。

ブラウザの対応

初めて勧告されたときは、まだ対応しきれないブラウザがあり、コーダーはブラウザ対応に苦しみました。

html5shivというJavaScriptを使ってなんとか対応していたんです。

対応しきれないこともあったなぁ…
Internet Explorerとか、IEとか、IEとか…
あっ(察し)

でもIEも11になり、EDGEになり…
ついには公式がIEは非推奨と発表したんだ。

非推奨とはいえ、今はIEでの表示の差異もほとんどありません。Microsoftさんには足を向けて寝られないね!

どんどんHTML5を使っていこう

勧告された当時に比べて、ブラウザもHTML5に対応してきました。

HTML4以前の形式も見られなくなって、過去のものになってきた感じがします。

どんどん使っていきましょう!

次回は広義のHTML、狭義のHTMLについて解説します!

スポンサーリンク

おすすめ本の紹介

直感的にデザインが分かっちゃうスバラシな本です

余白の大事さがギュッとこの一冊で分かっちゃう

WP中級者向け。テーマ作成で役立ちます。

関連記事