学び続けるということ

次から次に新しい技術が生まれてますね。

そのたびに「すごいな」と驚き、その便利さに感動します。

新しい技術を学んで取り入れて、"良く"なっていくのはワクワクします。

でも、学ぶのは楽しいけど、楽しいから続けてるけど
たまにつらいこともあります。

これまで学んだ知識を捨てて新しい知識を取り入れなきゃいけないのかと思うと
なんともいえない気持ちになります。

これから学び始める人達は「新しくて良いもの」ばかりを吸収していて、
それがとてもうらやましく感じることがあります。

新しく学び始める人と私のいめーじ

だからといって、学ぶことをやめると
いままで走り続けてきたことが全て無かったことになりそうで怖くなります。

ネットには新しい技術が溢れていて、少し目を離しただけで未知の世界になります。

気づかないうちにぽつんと取り残される気分になります。

こういうとき、どうすればいいんだろうなーってずっと考えてるんですが、
どうしようもないんですよね

どうしようもないので、そんなときは別のことに目を向けます。

「学ぶべきこと」以外の情報で頭をいっぱいにしちゃいます。

最初は少し不安になるんですが、時間が経つにつれてだんだん落ち着いてきます

不安な気持ちが収まった頃に、また始めればいいかなと思ってます。

楽しくない状態で学ぶのは精神的にも体力的にも良くないなあ〜

世界はどんどん変わっていて、自分だけ取り残されることがあります。

「仕方ないから自分の殻に閉じこもろう」っていうのを人生の選択肢に入れると、気持ちが楽になります。

オチもない日記でした

スポンサーリンク

おすすめ本の紹介

直感的にデザインが分かっちゃうスバラシな本です

余白の大事さがギュッとこの一冊で分かっちゃう

WP中級者向け。テーマ作成で役立ちます。

関連記事・広告